2013年01月08日

なぜ、選挙の投票は鉛筆で記入するのか、わかりますか?

選挙の投票所には鉛筆が用意されてあり、投票する人はそれで記入していますが、なぜボールペンでなく、鉛筆なのでしょうか。かねてから不思議だったことをネットで解説してましたので、皆さんにもお知らせします。

投票用紙に鉛筆で記載いただいている理由ですが、例えば、投票で使う2Bの鉛筆は、手に力のない方でも軽く書けますし、紙がくっつく原因となるインクも使っていません。万が一折れてしまっても、削ればまた使えますし、しかも安価です。そういったことから、投票所では鉛筆をご利用いただいています。

余談ですが、投票所に備えられている鉛筆削りは、停電等に備え、すべて手動です。また、ローソクも用意しています。開票時は、赤鉛筆を使用しています。

とのこと。

さらに独自に東京都の選挙管理委員会に問い合わせたが、

・原則的には備え付けの鉛筆(2B)を使ってほしい
・理由は上記にある通り。他に、間違って記述しても、やはり備え付けの消しゴムで消すことができるから。
・自前のボールペンやサインペンで記述しても無効では無い。しかし、万が一記載を間違った際に、間違った方を線で上からなぞって消したり黒く塗りつぶしたりし、その上で正しい名前や党名を書いても、集計の際に「複数記述」として無効にされる可能性がある(鉛筆以外の方が無効票リスクは高いということ)。
・鉛筆と消しゴムで記載していて、消しゴムをかけまちがって用紙を破いてしまった場合は、(選挙区の判断にもよるが)担当者に話をすれば、新しい用紙に交換してくれる場合もある。
※選挙区によっては備え付けの鉛筆以外の筆記用具は使用できない場合もある。必要な場合は投票時に担当の係員に問い合わせること。

※なるほど!






ラベル:選挙
posted by ジュンジュン at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
検索
 
<< 2013年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
最近のコメント
522ぐちゃぐちゃ by オレンジ (05/15)
最近の記事
(01/08)なぜ、選挙の投票は鉛筆で記入するのか、わかりますか?
(12/15)人生相談「15歳の男子中学生で、性欲が強すぎて受験勉強に身が入らない」に上野千鶴子女史のエッチな回答
(12/14)グラドルほしのあき ブログで謝罪
(12/13) ペニーオークションサイト詐欺事件でタレントほしのあき さんのブログが批判されている。
(12/10)田舎ものの僕には聞いたことのない「東京チカラめし」なるものが、最近ネットで話題に、何だこれは!!
RDF Site Summary
RSS 2.0

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。